デジタル社会でも手書きの温もりを~文通のすすめ~

趣味
  • 家に帰ると、郵便受けの中にお手紙が入っていたら嬉しい
  • 子供の頃、よく交換日記をしていた。
  • 無性に字が書きたい。

そんな方にオススメなのが文通です。文通歴3年、そして現在も4名の方とお手紙をやり取りしている筆者が文通についてお話していきます。

文通のメリットとは?

・手紙を書いているうちに字が整ってくる:相手の立場になって考えたら、当然汚い字では読めませんし失礼にあたります。

・日本国内外どこでも友達ができる:募集サービスを利用すれば、全国各地から文通相手を探せます。海外の方と繋がる可能性もあり、普段は知ることができない世界を手紙から垣間見られます。

・心が豊かになる:遠く離れていても、手紙を交換できる友人がいる。素晴らしいことです。

文通するために必要なものは?

・筆記用具(ボールペン、万年筆、シャープペンシル…書きやすいものでOK!)

・切手(シールタイプの切手が貼りやすくてオススメ)

・便せん&封筒

初めて手紙を送る相手には、こういうシンプル柄のレターセットを使うのが安心感あって良いかと思います。

ミドリ/レターセット えがお おひさま柄(91802541)クラフト調の温かみのあるデザインmidori/デザインフィル価格:369円
(2022/3/7 21:05時点)
感想(3件)

100均(ダイソー、セリアなど)でもレターセットの種類が充実しています。ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

100均ダイソー・セリアのレターセット22選|便箋・お礼状にも活躍!無地でおしゃれな商品も | YOTSUBA[よつば] (akanbo-media.jp)

文通をする際の注意点

・文通ができない事情や住所変更などがあれば、早めに伝える。

・挨拶は忘れずに。

・自分のことばかり書きすぎない。

・文通で知り得た個人情報を悪用しない(人として当たり前です)

文通相手を探せるサービス オススメ3選

文通村 有料サービスです。村人登録をしてから、会報または村人検索にて相手を探します。

文通便 筆者もここをよく利用しています。無料で利用できます。掲示板から文通をしたい方を探し、メッセージをして申込をします。メールアドレスが必要です。

青少年ペンフレンドクラブ 日本郵政公社が運営するサービスです。月に1度、「Letter Park」という会報が送られてきます。そちらから、文通申込・募集をするシステムです。

<終わりに>

手書きで誰かに手紙を送る―

デジタル社会の現代だからこそ、手書きの温もりを思い出してみませんか?

そんな人が一人でも増えたら嬉しい限りです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました