【おすすめ本】気にしない練習

おすすめ本
朱雀の友達
朱雀の友達

ねえ、朱雀ちゃん…聞いて。

最近、うちのご主人の買ってきたドッグフードが特別セールで安かったんだって。

お腹壊さないか心配だよ。

朱雀
朱雀

うむむ…気にしすぎじゃない?ドッグフードは美味しく食べようワン。

お友達みたいに、気にしすぎる性格の方は意外と多いものです。私もその一人です。

そんな皆さんのために、紹介したい一冊があります。

「気にしない練習」ってどんな本?

生きる上で悩みはつきものですね

人生は気にしない方がよいことが沢山です。

「同僚が偉そうな態度で関わるのがきつい」

「上司の指示がコロコロ変わって疲れる」

私も、会社員時代はこうした悩みを抱えてばかりでした。こちらの本にもっと早く出会えていれば、大抵のことは受け流せていたかなと思います。

作品情報

楽天ブックス
¥649 (2022/07/25 16:22時点 | 楽天市場調べ)

<概要>

著者・名取芳彦さんは仏教のお仕事に携わっています。名取さんの仏教的な視点から、日常の些細なことを気にしないためにトレーニングをする方法を紹介する内容です。執着心を解き放つことで、悩みを抱えながらも生きる人が少しでも生活しやすくなる知恵が詰まっています

<出版社>

三笠書房 

<目次>

・1章 もっと「鈍感力」を磨く

・2章 それは、あなたの「考えすぎ」

・3章 うつうつした時は、こう考える

・4章 比べない、責めない、引きずらない

・5章 人生をシンプルに変えるヒント

・6章 「今」「ここ」を大事に生きる

気にしない練習―――不安・怒り・煩悩を「放念」するヒント | 名取 芳彦 | 仏教 | Kindleストア | Amazon

※関連記事はこちら

こんな人にオススメです!

・些細な事で悩みがちな人

 例:職場の同僚のひそひそ話が怖い。もしや悪口言われているのでは?)

   家族・知人などの態度が素っ気ないから嫌われているのでは?

・頭痛持ちな人…もし頭痛の原因が普段からの悩みにある場合

・家庭や仕事でストレスを抱えている人

・仏教的な考え方に関心がある人

朱雀の友達
朱雀の友達

人間でも、あたしみたいに色々気になっちゃう人もいるんだよね~。

そういえば、ご主人はお散歩まだかなあ…

気にしすぎる人は一度手にとって見てください

気にしすぎない心がけを

こちらの本は、文庫本となっておりますので持ち運びに便利です。

「ああ~また、嫌なことあった。どうしよう…」

なんて思ったら、パッと本を開いて「こうすればいいんだ!」と気持ちが楽になるヒントが分かります。

仏教の専門知識は不要で、気軽に読みやすい本ですので、気になったらぜひ!

↓こちらから購入できます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました